テーマ:気になるはなし

英国の1月の小売売上高

 英国の1月の小売売上高は    家具店や日用品店などでの値引き が買い物客を集めた予想に反し増加し、2カ月連続でプラスとなった。    英政府統計局(ONS)が17日発表した1月の小売売上高指数(燃料含む)は    前月比+0.9% に上昇した。    昨年12月の指数は前月比0.6%上昇した。  なお、前年同月比で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーロが反発

 ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが反発した。  ドイツ紙ウェルトによると    欧州中央銀行(ECB) が保有ギリシャ債を新発債に交換すると報道した。  これを受けて、第2次ギリシャ救済が実施されるとの観測が広がった。  なお、リスクヘッジで買われた米ドルは主要取引通貨の大半に対して伸び悩む展開となった。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EUとギリシャとの協議に関する会合 を開催しない理由

 ユーログループの    ユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相) は電子メールで    ユーロ圏財務相会合(ユーログループ) は15日に電話会議でギリシャについて協議すると発表した。    これまで予定されていたブリュッセルでの    EUとギリシャとの協議に関する会合 を開催しない理由として    欧州連合(EU…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ全土で抗議が拡大

 ギリシャ議会は13日、欧州連合(EU)・国際通貨基金(IMF)からの第2次支援を得るために必要な    財政緊縮関連法案 を可決した。    財政緊縮関連法案の可決を受け    パパデモス首相率いる連立政権 は、ユーロ圏財務相会合が予定される15日までに、求めれられている33億ユーロの予算削減のうち    3億2500万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中東の政治情勢が大きく変わり始めた

 パレスチナ自治区のガザ地区を実効支配している    イスラム原理主義組織 ハマス の在外の最高指導者    メシャル氏 が民衆による    非暴力の抵抗 を重視する考えを強調した。    また、イスラエルを承認している    パレスチナ解放機構(PLO) への加盟にも前向きな姿勢を示している。  ハマスは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数日中に核プログラム に関連して大きな成果を公表(イラン)

 中国国営の新華社通信によるとイランの    アハマディネジャド大統領 は11日、今後数日中に    核プログラム に関連して大きな成果を公表すると述べ、イランが核プログラムで    西側諸国の圧力に屈することはない と語ったたと伝えた。     
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防火壁を利用しなくて済む?

 スペインのデギンドス財務相は7日、ガイトナー米国財務長官の発言した防火壁に対し、この防火壁を利用しなくて済むためには    十分な大きさと柔軟性 を持ち合わせている必要があると述べた。       
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 グリア事務総長(経済協力開発機構 OECD)の発言(25日)

 グリア事務総長(経済協力開発機構 OECD)の発言(25日)    場 所 ダボス  ブルームバーグテレビジョンのインタビューで、ECBがギリシャ債で損失を受け入れるのは    良い考えだ と発言した。    われわれはかねてこれを提案してきたものであり    公平な扱い という雰囲気を作り出すのにも役立つと語った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな通貨スワップ協定

 ロイター通信が26日、インド外務省当局者の話を引用し    インドと日本 は、野田佳彦首相の今週の訪印を控え    新たな通貨スワップ協定 の取りまとめに向けて交渉していると伝えた。  スワップ協定はインド当局がルピー相場を支えるのに寄与するとみられている。    
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスの求職者が1999年11月以来最多

 フランス労働省が26日に電子メールで配布した声明によれば、11月末時点の求職者数は    284万4800人       (前月比+2万9900人 1.1%) となり1999年11月以来最多だった。  前年同期比では5.2%増えており求職者数は12年ぶりの高水準となった。  景気減速や経営環境の悪化で採用が抑制されたことが背…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

債務抑制で前進する必要

 米国の格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは    国債依存度が過去最高 となる2012年度の予算案を決定した後で、日本は    債務抑制で前進する必要 があるとの見解を明らかにした。   日本の格付け「Aa3」と安定的な格付け見通しを確認したが    改善がなければ、格付けの引き下げ圧力 があるだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポスコ建設 韓国企業では最大規模となるブラジルの製鉄所建設を担当

 ポスコ建設は16日(現地時間)、ブラジルのリオデジャネイロで、CSP社が発注した総工費    43億4000万ドル(約3377億円)規模 の一貫製鉄所建設契約を締結したと発表した。  CSP社は、ブラジル最大の鉄鉱石生産会社ヴァーレ社と、韓国の東国製鋼、ポスコが共同出資して作った合弁企業で出資比率はヴァーレ社が50%、東国製鋼が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィリピン軍艦の進水式

 フィリピン・スター紙(15日付)によるとフィリピンのアキノ大統領は14日、軍艦の進水式に出席した際    多くの国と争いを抱える海域 で軍艦の巡航を行う考えを表明した。  14日に進水したのは昨年8月に米沿岸警備隊から購入し、改装した「ハミルトン」級巡視船    グレゴリオ・デル・ピラール で同大統領は同艦について、中国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休暇シーズンのネット売上高が前年同期比で15%増加

 米国の市場調査会社コムスコアによると、同国の休暇シーズンのネット売上高は    246億ドル(約1兆9100億円) となり、前年同期比で15%増加したと公表した。  コムスコアが11日発表したネット売上高は11月1日から12月9日までの39日間のデータで同期間に売上高が10億ドルを超えた日は6日あったという。  また、先週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独仏構想に同調するよう 他のユーロ参加国を説得する必要

 INGグループのブリュッセル在勤エコノミスト、カールステン・ブルゼスキ氏は    独仏首脳の会見 について、欧州危機大詰めの1週間の    良いスタート だが、両首脳は、独仏構想に同調するよう    他のユーロ参加国を説得する必要 があると指摘した。  そうしなければ、ドラギ総裁(ECB)に政策対応の強化を促すことができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンタンデール銀行 債券スワップ

 スペインのサンタンデール銀行はユーロおよびポンド建ての9つの無担保債    計 68億ユーロ(約7100億円) について、2015年を償還期限とする新発債に交換することを提案した。  規制当局への15日の届け出で明らかになった。  対象となる証券はで、優先債と交換する。  交換比率は87-99.5%。という。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドステイト銀行の7-9月(第2四半期)決算

 インド最大の銀行、インドステイト銀行の7-9月(第2四半期)決算は、純利益が    281億ルピー(約440億円) と前年同期比12%増となった。  同行が9日、証券取引所に届け出た。  事前の市場予想値252億ルピーを上回った。    また、貸倒引当金も35%増え292億ルピーとなった。      
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレディ・スイス・グループ の長期信用格付けを引き下げる可能性(ムーディーズ)

 米国の格付け会社    ムーディーズ・インベスターズ・サービス は、スイス2位の銀行    クレディ・スイス・グループ の長期信用格付けを引き下げる可能性があるという。  同行の7-9月(第3四半期)決算では    投資銀行部門が赤字 となったほか    ウェルスマネジメント部門の収入が減少 したことから14日、ムー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロイカ 14日にアテネで会合を開始

 ギリシャ紙イメリシアは    欧州連合(EU)    欧州中央銀行(ECB)    国際通貨基金(IMF) のトロイカの    ギリシャ査察団 は14日にアテネで会合を開始するとの観測を情報源を示さずに報じた。  同紙によると、査察団の代表らは17日からギリシャ閣僚と会談し    ギリシャの2012年予算案 の最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国 10月の輸入物価指数

 米国の労働省が10日発表した10月の輸入物価指数は    前月比-0.6% に低下した。  エコノミストの事前予想では前月比横ばい。  なお、前月は変わらず(速報値0.3%上昇)に下方修正された。    燃料を除いた輸入物価指数も前月比0.2%低下で、前月の0.2%上昇からマイナスに転じた。  数値がマイナスとなるのは昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

域内大手銀行の突然の破綻を阻止する

 20カ国・地域(G20)の中央銀行や監督当局で構成する    金融安定化理事会(FSB)の新議長 に就任したカナダ銀行(中央銀行)の    カーニー総裁 は、8日、訪問先のロンドンで講演し、欧州中央銀行(ECB)による    資金供給オペ が域内大手銀行の突然の破綻を阻止するだろうと述べた。  ECBの果敢な行動と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月の製造業生産指数(英国政府統計局 ONS)

 英国政府統計局(ONS)が8日発表した9月の製造業生産指数は    前月比+0.2% と上昇、4カ月ぶりに前月から増加した。  輸送機器や金属が好調だった。  事前の市場諸相では0.1%の上昇が見込まれていた。  前年同月比では2%上昇した。    8月は前月比0.3%低下だった。  なお、前年同月比では0.7%低下し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア 4四半期連続で6%を超える成長率

 インドネシア経済は7-9月(第3四半期)に    4四半期連続で6%を超える成長率 を記録、世界的な景気減速の影響を消費と投資が和らげた。 インドネシア中央統計局が7日発表した7-9月期の国内総生産(GDP)は   前年同期比+6.54% と増加した。  なお、4-6月(第2四半期)は6.52%成長(改定値)だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

量的緩和第3弾が正当化されるかも

 イエレン連邦準備制度理事会(FRB)副議長は21日、デンバーで講演し    失業と金融混乱の悪影響 を受ける米景気の浮揚に必要なら    量的緩和第3弾 が正当化されるかもしれないとの認識を示した。  同副議長は事実上のゼロ金利政策を維持する目安として特定の失業率とインフレ率を設定するシカゴ連銀のエバンス総裁の提案につい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧州の計画には適切な要素が盛り込まれている

 ガイトナー財務長官はG20財務相会議後に記者団に対し    欧州から聞かされた話 を心強く思うと述べ、欧州の計画には適切な要素が盛り込まれていると評価した。  欧州当局者はギリシャ債で最大50%の評価額引き下げや銀行の支援策、EFSFの拡充などに取り組んでいる。    また、欧州がIMFの資金をさらに利用できる可能性を示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月の米自動車販売統計

 自動車メーカー各社が発表した    9月の米自動車販売統計 によると、米国の    ゼネラル・モーターズ(GM)    クライスラー・グループ は販売台数がアナリスト予想を上回った。    GMのピックアップトラック「シボレー・シルバラード」やクライスラーのスポーツ型多目的車(SUV)「デュランゴ」が好調だった。  ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資本と流動性の水準を引き下げることは不適切だ(FPC)

 イングランド銀行(英中央銀行)は3日、金融行政委員会(FPC)が9月20日に開いた会合の議事録を公表した。  金融行政委員会(FPC)は    金融安定化に向けた措置 をめぐる協議の中で、市中銀行が融資供給を刺激するため    資本と流動性の水準 を引き下げることは    不適切だ との認識を示した。     高リス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連携・協調したアプローチが必要との共通認識

 フィナンシャル・タイムズ(FT 英紙)によると、EUの行政執行機関である欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は4日夜、債務危機への対応で域内では    連携・協調したアプローチ が必要との共通認識を各国の財務相らが持っていると発言した。  また、国際通貨基金(IMF)のボルヘス欧州局長は5日、EU当局者らが危機封じ込めに向け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テンプルトン・グローバル・ボンド・ファンド アジア通貨の下落の影響で、過去1カ月の運用成績がマイナス

 投資信託で今年最も人気を集めている    フランクリン・リソーシズ のマイケル・ヘイセンスタブ氏が運用する    テンプルトン・グローバル・ボンド・ファンド      (運用資産590億ドル=約4兆5000億円) は、アジア通貨の下落の影響で、過去1カ月の運用成績がマイナス7.2%となった。   テンプルトン・グローバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more