米国の政治家と政策当局者は財政改革を行う能力が無い

 フィッシャー総裁(ダラス連銀 米)は、29日にメキシコ証券取引所(メキシコ市)で講演した。
 
 1月に米国金融当局が
   2%のインフレ目標
を導入したことについて、インフレ率の上昇に頼って
   健全な政策の代替
とすることはできないと議会に示すものだと指摘した。

 財政赤字の増大によって
   消費者や企業
が長期的な計画を立てられなくなると述べ、議会に対処を呼び掛けた。
 
 経済協力開発機構(OECD)によれば、米国の公的債務は今年、対国内総生産(GDP)で103.6%に上る見通し。

 また、メキシコは
   マクロ経済の多くの分野
で米国よりも良好だと指摘した。
 
 メキシコ政府が米国より厳しい財政規律を敷き、しかも
   景気回復の足かせとならないやり方
で実施してきたのは事実だと称賛した。
 
 一方、米国の政治家と政策当局者は
   財政改革を行う能力が無い
ことを証明したと述べた。
 
   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック