中国 政府系ファンド(SWF)を活用しリターンの拡大を狙う

 中国ニュースサイトの財新網(caixin.com)は中国人民銀行(中央銀行)が中国政府系ファンド(SWF)
    SWFの中国投資(CIC)
に対し春節(旧正月)の連休明けに資本を
    500億ドル(約3兆9000億円)
を注入し、同ファンドの株主になると情報源を明示せずに報じた。

 なお、CICへの出資に関するさらなるガイドラインはまだ決定していないという。

   ・ サブプライム逆流する世界マネ 経済危機が投資チャンスに変わるとき

 CICは過去1年間にわたり政府からの新たな資本を模索していた。
   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック