大手バークレイズの2011年通期決算

 英国銀行大手バークレイズの2011年通期決算は
   前年比-16%
の減益となった。
 同行はロバート・ダイアモンド最高経営責任者(CEO)が1年前に設定した
   13年の利益率目標を達成できない可能性
を示唆した。

 同行発表によると、通期純利益は
   30億ポンド(約3700億円)
と前年の35億6000万ポンドから減少した。
 
 また、13年に株主資本利益率(ROE)を13%とする目標は達成できない可能性があると明らかにした。
 11年のROEはダイアモンドCEOにとって
   受け入れられない
とも言われる6.6%だった。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック