中東の政治情勢が大きく変わり始めた

 パレスチナ自治区のガザ地区を実効支配している
   イスラム原理主義組織 ハマス
の在外の最高指導者
   メシャル氏
が民衆による
   非暴力の抵抗
を重視する考えを強調した。
 

 また、イスラエルを承認している
   パレスチナ解放機構(PLO)
への加盟にも前向きな姿勢を示している。

 ハマスは在外拠点をシリアに置いてきたが
   民主化運動弾圧
でアラブ連盟からも見放されようとしているシリアの政治情勢が大きく影響してる。

 ハマスの報道官は
   アサド政権から支持を求められた
が市民の弾圧はハマスの考え方と相いれないと拒否したと明かした。
 このため、シリアや同国に近いイランとの関係も悪化し
   資金援助が大幅に減少
したと見られ存亡の淵に立っているようだ。

 このため、対イスラエル武装闘争路線から
   穏健路線への転換
の動きを見せ始めた。
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック