ギリシャ全土で抗議が拡大

 ギリシャ議会は13日、欧州連合(EU)・国際通貨基金(IMF)からの第2次支援を得るために必要な
   財政緊縮関連法案
を可決した。
 
 財政緊縮関連法案の可決を受け
   パパデモス首相率いる連立政権
は、ユーロ圏財務相会合が予定される15日までに、求めれられている33億ユーロの予算削減のうち
   3億2500万ユーロ分の削減
について具体的な方法を報告する。

 財政緊縮措置に対する
   抗議行動
が拡大し、首都アテネだけでなく北部テッサロニキなど全土で行われるようになっておりギリシャの前途は多難だ。

 また、ギリシャ政府報道官によると、ギリシャ連立与党指導部は15日までに
   財政緊縮策を実施するとの確約
を書面で提出する必要がある。
 EU首脳の間でギリシャがこれまで
   たびたび約束を守らなかったこと
に対する苛立ちが出ていることを反映した措置とみられる。
 
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック