カザトムプロムカザトムプロム Kazatomprom

カザトムプロムカザトムプロム(Kazatomprom)
 カザフスタン政府が100%シェアを抑える国営の原子力大手
 傘下企業を通じて
   ウラン鉱石採掘
から燃料加工、原子力発電所建設など原子力全般を手がける。
 また、タンタルやベリリウムの生産も行っている他、銅やモリブデン探鉱も展開している。
 ウラン生産・保有資源量ともに世界最大級 

 旧ソビエト連邦政権の下、ウラン開発を目的として1948年に設立された
   Volkovskaya Expedition(現Volkovgeology) など
を含めた原子力事業を束ねるため独立後の1992年に組織化された
   KATEP
が前身である。
 1997年に行われた組織再編によってKazatompromが設立された。
 
 ロシア企業との合弁会社の設立や、カナダの
   Cameco
との合弁会社の設立を通して、ウラン鉱採掘・精鉱だけでなく転換・濃縮などの分野も強化している。

 また、米国や日本とカザフスタンとの原子力分野における提携を踏まえ、日本の東芝と原子力分野における協力関係を締結した。
 米国の複合企業
   ウェスティングハウス
     (Westinghouse Electric)
の株式10%を日本の東芝から取得した。
 同じく米国の複合企業
   ゼネラル・エレクトロリック(GE)
やフランスの
   アレバ(Areva)
などとも関係を深め、技術不足を補っていく構えを見せている。

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック