成長を脅かす財政緊縮に警告

 ラガルド専務理事(IMF)は、来週にスイスのダボスで開催される
   世界経済フォーラム(WEF)年次総会
を控え、世界の金融・貿易関係機関の首脳とともに
   成長を脅かす財政緊縮
に警告を発した。

  WEFのグローバル・イシューズ・グループ(GIG)のメンバーは各国政府に対し
   ソブリン債危機
の収束と成長促進に向け、欧州の混乱に歯止めをかけ
   金融機関の信頼を取り戻す必要
があると訴えた。
 
 なお、GIGにはラガルド専務理事、世界銀行のゼーリック総裁、世界貿易機関(WTO)のラミー事務局長のほか、8つの多国間および地域機関のトップが含まれる。

  GIGは、政策当局者は
   成長や雇用の見通しを悪化
させるのではなく向上させるように
   財政再建
を実施すべきだと指摘した。
 
 欧州債務危機が悪化した場合に世界経済を保護するため、IMFは今週、融資能力を
   最大5000億ドル
      (約38兆5000億円)
引き上げる方針を発表した。

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック