情報の壺 経済まねきねこ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ銀行 社債引き受け業務が世界第2位

<<   作成日時 : 2011/01/01 04:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ドイツの銀行最大手ドイツ銀行は10年
    世界の社債引き受け業務
で順位を3つ上げて2位となった。
 3年連続トップの米JPモルガン・チェースを追い上げた。   
 ドイツ銀の今年の引受額は
     1760億ドル(約14兆3000億円)
と拡大しシェアは全体の5.5%(09年 5.1%)に拡大、債券引き受け手数料は約16億ドルとなった。
 なお、1位のJPモルガンは2120億ドルでシェア6.7%と、昨年からほとんど変わっていない。

 債券の発行が減少する中、金融機関は引き受け業務のシェア争いを展開している。

 2000年から07年までシェアトップだったシティグループが信用危機の影響で巨額の損失を計上したことも、ドイツ銀には追い風となった。   
 
 ドイツ銀は2月にクラフトフーズが実施した今年最大となる
     95億ドル規模
の社債発行で引き受け業務を担当している。
 またメキシコの携帯電話サービス会社
     アメリカ・モビル
が6月に実施した25億ユーロ(約2720億円)規模の社債発行も引き受けた。
 
 社債引き受けで世界3位だったのは
     バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチ
で、引き受け額は1730億ドル、市場シェアは5.4%となった。

 4位となったのは英バークレイズで、シェアは4.8%となった。
 シティグループのシェアは4.6%で、少なくとも過去12年で最小となった。
 なお、01年には12.4%のシェアを占めていた。
 
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ドイツ銀行 社債引き受け業務が世界第2位 情報の壺 経済まねきねこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる