アライド・アイリッシュ銀行

アライド・アイリッシュ銀行またはアライド・アイリッシュ・バンク
Allied Irish Banks plc  AIB
 アイルランドを中心とした四大市中銀行の一つであり、アングロ・アイリッシュ・バンク(同じく AIB)とは別の企業である。
 アライド・アイリッシュ・バンクは1966年にアイルランドの3つの古い銀行が合併して設立された。
 Provincial Bankは1825年創立、アイルランドにおける銀行の支店業務の草分けとなった。
 Royal Bankはその1836年後に創立、商業との結びつきが有力だった。
 Munster & Leinsterは1885年に創立し、3つの銀行の中で最大の支店ネットワークを持った。

 英国に1970年代になって支店ネットワークを構築し、その後1980年代には米国で投資を拡大した。

 1983年、米国のMaryland Bancorpに資本参加し、1997年7月First Maryland Bancorpを合併
   Dauphin Deposit Corporation
を手にいれて、1999年に Allfirstを創立した。

 2003年4月、 AIBの米国子会社AllfirstとM&T Bank Corporationの合併でAIBは現在ニューヨーク州バッファローに本社をおくM&Tへ22.5%の出資をしている。

 1991年7月、AIBグループは北アイルランドのTSBを吸収合併してFirst Trust Bankが誕生した。

   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック