情報の壺 経済まねきねこ

アクセスカウンタ

zoom RSS モルガン・スタンレー(Morgan Stanley)

<<   作成日時 : 2009/06/17 04:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 グラス・スティーガル法(1933年成立)により、旧JPモルガン(現在のJPモルガン・チェース)の投資銀行部門が

     モルガン・スタンレー

として1935年に分離独立して設立された。
 
 ゴールドマン・サックスやシティグループ等とともに、投資銀行業務の幅広い分野で活動する米国系の金融持株会社である。

 商号の「モルガン」とは、分離の際にモルガン・スタンレー側へ移り同社の共同創設者の1人となったヘンリー・スタージス・モルガンに由来する。

 彼は旧JPモルガンの創設者であるジョン・ピアポント・モルガンの孫である。

 1997年にディーン・ウィッターと合併し、その後2002年から現在の商号となった。

 世界金融危機 (2007年-)の影響を受けて、2008年9月21日に連邦準備制度理事会から金融持株会社への移行が承認された。
 また、翌週には三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)と資本提携し、MUFGによる90億ドル分の優先株の引き受けも決定した(すべて普通株に転換されると20%程度の持ち株比率となる) 。
 
    

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
モルガン・スタンレー(Morgan Stanley) 情報の壺 経済まねきねこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる