情報の壺 経済まねきねこ

アクセスカウンタ

zoom RSS インフレ加速は一時的

<<   作成日時 : 2008/01/17 05:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ウェーバー総裁(独連銀)の講演(16日)

     欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー


    場  所  ライプチヒ

(発言概要)


 ドイツおよびユーロ圏の物価動向を注視している。
 ユーロ圏のインフレ加速については、一時的な上昇に過ぎず、現在のデータに基づき

     必要以上に騒ぎ立てない

ことが肝要だと述べた。

 また、インフレ率が今年は一年を通して低下し、2009年には2%を大きく下回る水準まで落ち込む可能性があるとのECBスタッフ見通しに言及した。

 ただ、この見通しはインフレ主導による賃金上昇などの2次的影響が現実化しないことが前提だと付け加えた。

 特に高すぎる賃金妥結水準が2次的影響につながることを懸念している。

 ECB政策委は事態を注意深く監視するとともに、断固かつ時宜を得た行動を起こす用意があると表明した。

 昨年12月のユーロ圏のインフレ率は前年同月比3.1%上昇と、ここ6年余りで最も高い伸びとなった。

 また、ECBはインフレ率が今年は約2.5%、09年は 1.8%前後になると見込んでいる。
  

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
インフレ加速は一時的 情報の壺 経済まねきねこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる