情報の壺 経済まねきねこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 年内利上げは2回と見る向きが多くなっているようだ

<<   作成日時 : 2006/10/27 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 英国 国立経済社会研究所(NIESR)の発表( 27日)

 英国の06年第4Q期のインフレ率が1997年以来少なくとも9年ぶりの高水準に加速する見通しをしており、インフレ率を目標圏に戻すには2回の利上げが必要になるとの見解を示した。

 NIESRでは英消費者物価指数は第4四半期の平均で2.6%になると見ており、 97年の同指数導入以来最高となる見通し。

 7月時点の予想は2.2%であったものの、原油価格の高騰による波及が見られ、日用品や住宅費上昇、インフレ率見通しの上方修正の要因となっています。

 イングランド銀行(英中銀)による来年にかけての利上げ観測が強まる可能性が出ています。

 エコノミストの多くは、11月に5%の政策金利を引き上ることで予想が一致しているようです。   
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
年内利上げは2回と見る向きが多くなっているようだ 情報の壺 経済まねきねこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる