情報の壺 経済まねきねこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 独経済は堅調で一時的な足踏みが見られるだけだ

<<   作成日時 : 2006/09/26 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 ゲルノート・ネルブ氏の発言(26日)

   テレビインタビュー


 9月のIfo企業景況感指数や景気、欧州中央銀行(ECB)について


(発言概要)

  Ifo経済研究所が26日発表

  9月の企業景況感指数(2000年=100、季節調整済み)

      104.9(前月 105

から低下した。

 現状は改善し堅調だ。来年実施予定の付加価値税(VAT)引き上げによる悪影響が一部に見られるが、それは一時的なものになると予想している。

 期待指数の低下については、現在の非常に良好な状態が勢いを失うという兆候が見られるが、下方スパイラルに入っているわけではない。

 ドイツ経済の成長はピークに達していない。安定期かもしれない。引き続き極めて堅調な状態といえる。

 企業幹部はわれわれのデータから見た限りにおいては世界経済の冷え込みは見られない。輸出期待は改善しており、落ち込んではいない。

 金利政策の進め方についてECBに対して警戒するよう勧めている。0.25ポイントの利上げを実施する適切な理由はあるが、中立金利の3.5%を超えて引き上げるべきではない。
 
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日銀短観 大企業製造業景況感(ID)が連続改善!
この日発表された日銀短観(大企業製造業景況感)が 24と予想以上に堅調であったため、 朝方の寄付きから主力の銘柄を中心に物色する動きが見られ、 日経平均は126円71銭高の16254円29銭と4日続伸して引けました。 ...続きを見る
株投資で稼ぐ!プラチナ情報
2006/10/03 09:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
独経済は堅調で一時的な足踏みが見られるだけだ 情報の壺 経済まねきねこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる