情報の壺 経済まねきねこ

アクセスカウンタ

zoom RSS FOMCの声明

<<   作成日時 : 2007/02/01 19:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 米国連邦準備制度理事会(FRB)の発表(31日)

 連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、フェデラルファンド(FF)金利の

    誘導目標 5.25%

に据え置いた。
 同時に発表された声明では経済成長の緩やかな加速を指摘している。また、インフレについても、改善を認めながらも、リスクバランスを引き続きインフレ方向に傾けた内容であった。
 この政策決定は全会一致であった。

  声明では、最近の経済指標について、経済成長の幾分かの強まりが示されており、住宅市場では安定化への暫定的な兆しが見られると指摘している。
 また、住宅市場の著しい冷却化を一因に、年初からこれまでにかけて経済成長は減速してきたとする12 月の前回声明から上方修正した。

 インフレについては、コアインフレの数値はこの数カ月で緩やかに改善されており、インフレ圧力は時間をかけて落ち着く可能性が高いとし改善方向を前面に出した。

 前回声明はコアインフレの数値が上昇してきたほか、高水準にある資源利用がインフレ圧力を維持する可能性があると、警戒姿勢を鮮明にしていた。
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
FOMCの声明 情報の壺 経済まねきねこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる